スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

時は来て、そして

静かになった闇夜の中で。
魂の抜け出た身体が、静かに残されている。

朝日が昇るまで、今は静かに。
今は、静かに。


【“時は来て、そして”の続きを読む】
スポンサーサイト

2010.02.01 | | Comments(1) | Trackback(1) | Last Memory

闇は闇に還り、そしてまた、

枕元で、衣擦れの音がする。
「お兄様、お迎えに上がりました」
「来たか、フィア」
それは契約を交わした者。
「宜しいのですね?」
「約束だから、な」
今再び、確認されるこの後の事。
「…お兄様の魂は、私が守りますから」
「ありがとう、期待しているよ」
輪廻から外れた者の、朽ちた魂が、再び輪を巡るか、どうか。
今生には意味のない事。
来世以降も、深き縁が無ければ感じられぬ事。
それでも、繋ごうと言う、その巡り合わせ。
「冥界に行ったら、とりあえず、主に挨拶せねばな…」


【“闇は闇に還り、そしてまた、”の続きを読む】

2010.01.31 | | Comments(0) | Trackback(1) | Last Memory

追憶のmessage

それが最初で最後の、相対。
たった一つの、感情。


最愛で、最高の、敵。


【“追憶のmessage”の続きを読む】

2010.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | Last Memory

獣と妖精は、古くからそこに居た。
役目を終える事を目的として、そこに居た。

終わりが目前に迫り、それを喜べないで居る。


【“”の続きを読む】

2010.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | Last Memory

光と涙

縁側に立つ。
今日は冷えるらしい。
愛らしい声が聞こえる。
振り向く。
体が浮かぶ。
衝撃。
悲鳴が聞こえる。
「大丈夫!?」
嗚呼、大丈夫。
どうやら足を滑らせたようだ。
頭が濡れている。触ると嫌な感触がした。
「石に当たりましたぞ! 頭、血が!」
そうなのか、これはうっかりした。
すまないが手を貸してくれ。
段差がよく分からないから、また転びそうだ。


【“光と涙”の続きを読む】

2010.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | Last Memory

«  | HOME |  »

今日の誕生日は誰?

星が見える名言集100

検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。